コインランドリーで不動産投資

###Site Name###

サラリーマンの副業として不動産投資を行う人が増えています。
賃貸アパートやマンションを投資物件として購入し、所有する事で毎月ある程度の収入を見込む事ができます。

年金はあまり期待できないこの時代、老後の資産形成のためにも始める人はいますが、投資用のマンションやアパートは初期投資が高額でリスク大変高いため、投資に興味を持っていても手を出せずにいる方は市場に多くいる事でしょう。


そこで、初期投資を抑える事ができるコインランドリー経営に注目が集まっているのです。

サラリーマンだけではなく、リタイヤした人にもおすすめなのがコインランドリー経営です。


初期投資は土地、建物、洗濯・乾燥機材、洗剤、空調設備等が主になりますが、建物に関しては賃貸アパートやマンションとは異なり簡易的なものでも問題はなく費用面で抑える事ができます。



但し、競合他社との差別化を図るならば、女性が利用しやすい快適な内装デザインを心がけるべきでしょう。


そして、一番のネックとなる洗濯・乾燥機材ですが、リース契約をする事によってリスクを減らす事もできるので、市場の動きに合わせて売却を考えざるを得ない場合にもリースを選ぶのもおすすめです。

コインランドリー経営では駐車場の設置や近隣のコインパーキングの状況もポイントとなってきます。

駐車場があれば大物を持ち込む客が増える事が予想されます。



大物が洗えるという事は客単価も上がります。



立地選びは客単価にもつながるため、住宅地、一人暮らしの多い大学近辺、大型マンション、商業施設の近くなど、人の流れのある場所を見極めた土地選びに成功のカギがあるのではないでしょうか。